未分類

商品知識は後でよくて最初は値〇でいいんですよね。

どうも!

 

 

SKです。

 

 

ライン@で軽くアンケート

やってたんですけど、

 

 

皆さん様々な質問を

送ってくれたんですけど、

 

 

ざっと見てると

2パターンの人がいて

 

 

もうある程度納得いく結果は

出ていて、

 

 

その上で自分がやっていることを

僕はどういう風に考えて行っているか?

 

 

っていうのを聞く人もいれば

 

 

まだまだ仕入れが上手くいかず

どうしたらいいか聞いてくれてる方も

いらっしゃいました。

 

 

技術的なものとか仕入れ促進ノウハウって

いうのはあるんですけど、

 

 

一発物の裏技とか以外は

ほとんど地道にリサーチしてれば

誰で持辿り着けるものだったりします。

 

 

しかし、地道にリサーチすることが大変だから

「なんでこれやってるんだろう」

 

 

っていうことに対して

〇〇をするためにそこを狙うんですよ、

 

 

とお伝えした方が

納得して取り組めますよね。

もちろん結果出るまでの効率もよくなります。

 

 

 

まぁノウハウなんてそんなもんなんで、

人によってはあまり情報を得ず自力で

そこそこの収益にもっていってたりもしますね。

 

 

僕と同期の古本せどらーって

実際そういう人多いです。

 

 

けど、やっぱり地道にやるのは

結構辛いですし、

 

 

出来れば一段飛ばしで行きたいですよね。

 

 

ブックオフで仕入れをする時に

勘違いしがちなんですけど、

 

 

【商品知識】ってそこまで重要では

ないんですよね。

 

 

ぶっちゃけていうと一番最初なんて

値札だけ見てればいいので、

 

 

値札を起点にしてリサーチして

商品知識をつけていく。

 

 

実際のところこれが王道ですし、

 

 

それが出来ればある程度

初心者と中級者だと話を聞いてると

そこまで大差はないと思いますよ。

 

 

なのでまずは値札とよく見るといいですね。

2種類ありますけど

 

小さい値札

インストアコード

 

 

小さい値札の値付けの甘い店舗

見つけたら後はリサーチ。

 

 

細かいことを話と長くなってしまうので、

気になることがあったらライン@で

連絡ください。

 

 

 

ライン@で実際に販売した商品や
仕入れた商品など紹介しています。

 

ライン@はこちら

友だち追加

 

 

 

関連記事

  1. 未分類

    知らない方が幸せ?

    どうも!SKです。…

  2. 未分類

    久々の店舗せどり

    どうも!SKです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライン@登録で 古本せどりスタートアップマニュアルプレゼント!

最近の記事

  1. 古本せどりノウハウ 基本

    古本せどり 狙い目ジャンル 狙い目の本
  2. 未分類

    無用なクレームを避けるためのに
  3. 未分類

    落ち着くところに相場は 落ち着いてる感じ
  4. 未分類

    必要のない回り道って?
  5. 未分類

    多分自分より稼いでる年下はそんなこと100倍わかってると思います笑
PAGE TOP