未分類

無印良品を販売してアカウント停止?事情通にきいてみました。

どうも!

 

 

 

SKです。

 

 

 

セミがミンミン言ってます。

 

 

 

もう夏という感じですが、

そんな暑い中でもせどり業界でも

ホットな話題というのが

 

 

 

 

【Amazonアカウント停止】

関連の話。

 

 

 

 

正直いって古本せどりをやっていると

Amazonアカウント停止の危険性って

限りなく低いです。

 

 

 

ちゃんと経営してればの

話ですけどね。

 

 

 

返品対応をおろそかにしたり

発送期間を著しく過ぎてしまうのは

論外として

 

 

 

 

【新品せどり】を

やっている方には近頃切っても切れない

話題じゃないでしょうか?

 

 

 

 

今回はせどらー仲間である

ちゃんやまさんにお越しいただいて

いろいろと聞いてみました。

 

動画対談はこちら

 

 

無印良品でアカウント停止

 

今回話題になったのは

無印良品でアカウント停止

 

 

という事態が起きたという

お話でした。

 

 

よくあるパターンとして

商標権の侵害や、知的財産権の侵害

などでメーカーからAmazonを通して

 

 

 

注意が来たりするらしいです。

 

 

 

 

通常は

注意→注意を無視した場合アカウント停止

 

 

 

という流れらしいのですが

今回の場合は

 

著作権の侵害

 

とのことで問題に

なってしまったのことです。

 

 

 

 

なんでもAmazonのカタログに使われている

画像が無印良品の公式のところからの

転用だったとかないとか。。。

 

 

 

 

しかも今回の場合は

一発アカウント停止らしいので

かなりキツイことになっています。

 

 

メーカーからの規制を事前に察知しよう

 

売ってもいいのか悪いものなのか?

 

 

 

 

注意して販売を行うべきですが、

事前に推測できることもあります。

※あくまで推測です。

 

 

モノレートを確認

 

このように短期間で急激に出品者が

いなくなっている商品は注意がある

可能性があるとのことです。

 

 

 

 

更に

メーカーが問屋に卸しているかどうか?

 

 

 

 

というのがポイントに

なってくるそうです。

 

 

 

通常小売というのは

メーカー→問屋→小売店

 

 

となっていますが、

 

 

 

メーカーが問屋を通していない

商品があるそうだ。

 

 

 

 

つまり問屋から卸してもらえる

商品ではないものなのに商品を

Amazonで販売できるはずがないわけです。

 

 

 

 

そういった商品は

メーカーからの注意が

高い確率でくるそうな。

 

 

Amazonアカウント停止 対策方法

 

まず出品している商品は取り下げる

(FBAに納品している商品は全て返送)

 

 

その上、SKUは全て削除すると

いいそうです。

 

商品情報が残っている状態で

2度目の注意がくると、

アカウント凍結になる可能性が高いらしい。

 

 

 

 

過去沢山のせどらーと知り合ってきたが、

長く続けていけば皆、仕入れが出来ないことは

ないと言います。

 

 

 

 

グレーな手法でAmazon出店のチャンスを

失ってしまうこの方が長い目で見たときに

大きな損失になります。

 

 

 

 

長い目で見て稼げる選択をしていきましょう。

 

 

 

本気でせどりやってみたい方!

ライン@でご連絡ください。

 

登録特典として

メルカリ仕入れで使える

自動仕入れマニュアル

高利益率リピートリスト

プレゼント中!

 

 

関連記事

  1. せどり

    利益率56%Amazon刈り取り

    どうも!SKです。…

  2. 未分類

    頭打ちの状況

    どうも!SKです。…

  3. 未分類

    ある種【安定という檻】

    どうも!SKです。…

  4. 未分類

    10月売上公開のお知らせ

    どうも! SKです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライン@登録で 古本せどりスタートアップマニュアルプレゼント!

最近の記事

  1. 未分類

    無用なクレームを避けるためのに
  2. 未分類

    ウ〇コを連想させるセット本とは?
  3. 未分類

    大事な大事な見切りの早さ
  4. 未分類

    参加人数は270人
  5. 未分類

    古本せどりの価格改定の頻度
PAGE TOP