11/19

はい!どうも!

 

 

 

SKです。

 

 

先日久々にね

飲みに行ってきたんですよ。

 

 

 

ここ何年かですけど、

僕は月に2、3回くらいしか

酒を飲まないんですよね~。

 

 

 

でも、お酒飲み始めると

20代の無茶苦茶飲んでた頃の

勢いで飲んじゃうので

 

 

 

 

てっぺん(0時近く)

になるとデスラー総統みたいな

顔色になってるんですよね。

 

 

 

するとトイレでデスラー砲を

発射しそうになるので、

やっぱり気を付けないと

いけないですよね。

 

 

 

 

若い頃はあえて

波動砲を発射してから

 

『まだ戦えます!』

ってやってたけど、

 

 

 

もうダメですね~。

夜はオネムです。

 

 

 

 

さてさて

 

 

先日に引き続き

 

こちらのテーマですね。

 

 

みなさんはどうでしょう?

 

・仲のいい友達

・兄弟家族親戚

・会社の同僚

・主婦のお友達

 

 

上のようなことを

聞かれたらなんて答えるか

想像してみるのも

面白いかなと思います。

 

 

 

早く儲かる方法っていうのは

例えると

 

 

女性を口説く時に

ホテルに誘うような

もんかなと思います。

 

 

急げば急ぐほど

成功率は下がると思うので、

 

 

身だしなみを気にして

コミュニケーションを勉強して

夜景の見えるレストランを予約して

 

 

などなど入念な準備を

するわけですよね。

 

 

ですが、

 

 

いきなりホテル直行できる

方法があったら

それはそれで知りたいってのが

心情だと思います笑

(女性のみなさますみません。)

 

 

 

まぁそんな感じで

 

 

 

先日はファンくる

紹介しましたが、

 

 

 

 

今日は普通に

本せどりに焦点を

あてて考えてみましょう。

 

 

 

 

まずは

すぐに儲かるかどうか?

っていうのを

 

 

・即金性があるものなのか

 

・早く稼ぐ技術が身につくもの

なのか?

 

 

この二つで分けて

考えたときに

 

 

 

本せどりっていうのは

残念ながら即金性がないものです。

 

 

 

その理由は

 

 

仕入れる

出品する

販売(発送する)

売り上げの入金

(Amazonの場合2週間に

一回なので)

 

(今って申請すれば

すぐに売り上げを

振り込めるんでしたっけ?

けどそれでも時間はかかる)

 

工程に時間がかかる。

 

 

そして、

書籍自体が日常で

使う消耗品のような

需要がないので、

 

 

 

 

どうしても販売までに

時間がかかってしまうんですよね。

 

 

 

なので、

ネットでよく見かける

『初月で利益〇〇円達成!』

 

 

 

っていうのは

物理的に難しいんですよ。

 

 

 

ただあえて今の僕の

感覚で言うならば

無理やりやれば

出来なくもないです。

 

 

 

例えば

100円で仕入れて

10000円で

売れるものがあるとします。

 

 

 

大体3か月に

一個くらいのペースで

売れるとして

 

 

 

そういったものを

10000円じゃなくて

2000円くらいで

売れば一瞬で売れますよね。

 

 

 

もっとわかりやすくいうと

ニンテンドースイッチを

1000円で仕入れて

ヤフオクで1円で出品したら

入札者も殺到するので

初月すぐに資金可能ですよね。

こんな感じ

 

 

 

 

ですが、そんなでかい

価格差があって需要の

ある商品を

始めたばかりの人が

ポンポン見つけられとは

考えにくいですし、

 

 

 

まぁ、普通に相場で

売った方がいいので

誰もやらないと思います。

 

 

 

まぁなので、

即金性という点で言うと

語弊がないように

このジャンルではちょっと

難しいかと思います。

 

 

ですが、

あえて古本せどりの

細かい手法の中で

 

 

・即金性があるものなのか

 

・早く稼ぐ技術が身につくもの

なのか?

 

 

この二つを満たすものを

チョイスするとすれば

 

 

 

やっぱり

【セット本】が

該当するかなと思います。

 

 

本カテゴリーの全体のアベレージで

見ても中古のセット書籍っていうのは

回転が早いもんなんですよ。

 

 

初心者だったとしても

出品方法や適性の相場を

探っていけば

利益率20%~30%位で

1~2か月半位で

回転させられるレベルのものも

見つけやすいですし、

 

 

 

在庫から資金に戻すために

一番大事な損切もしやすく

 

 

不良在庫

(損切ではなく売れない在庫)

が少なくなるので

処理も楽なんですよね。

 

 

 

つまり、

 

 

それらによって割と早めに

銀行口座を見た時に

資金が増えているのを

実感しやすくなります。

 

 

・早く稼ぐ技術が身につくもの

なのか?

 

 

っていう部分でも

 

 

セット本って

覚えやすくて、

見るものも少ない

 

 

っていう部分で

結果は出しやすいですね。

 

 

 

もっと細かいこというと

 

・状態で相場が変わりやすい

 

・売り方、仕入れ方に

バリエーションがある

 

 

などなど、

 

 

小細工が効きやすいもんなんですよ。

 

 

つまり、

 

 

やり方次第で他人と

差がつくんですよね~。

 

 

ただ単に価格差が

あるものを探しているのとは

ちょっと視点が変わってくるので、

 

 

『うわ、先に来てるライバルが

いるなぁ、、、』

 

みたいなことは

あんまりないんですよね。

 

 

そういうのも

結果出しやすい要因かなと

思いますね。

 

 

もちろんある程度上手になったら

セット本だけしかやらない

っていうのももったいないんですけど、

 

 

目に見えた結果が

早く欲しいのであれば

やっぱセット本かな

って思います。

 

 

 

 

 

RPGのゲームで

 

強くてニューゲーム

みたいなシステムって

あるじゃないですか。

 

 

 

僕が今の知識のまま

7年前に戻れるのであれば、

 

 

 

やっぱり最初は

セット本で資金を

集めるかな~と

思ったので書いてみました。

 

 

 

ってことで今日は

本せどり枠で紹介しましたが、

 

 

またもう一つ

違う視点で解説していきます。

 

 

みなさんだったら

 

・仲のいい友達

・兄弟家族親戚

・会社の同僚

・主婦のお友達

 

に聞かれてどんな答えを

するか?

 

よかったら聞かせてください。

 

匿名のアンケート作りましたので

メッセージお待ちしています。

(せどり以外でもOKなので

送ってください。期待してますよ!)

こちらからご回答お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン@登録で 古本せどりスタートアップマニュアルプレゼント!

最近の記事

カテゴリー

  1. 未分類

    10/4 高騰中のコミックセット
  2. 未分類

    2/19 高騰中のコミックセット
  3. 未分類

    11/5 高騰中の赤本
  4. 未分類

    2/11 高騰中のアミーボ
  5. 未分類

    1/21 高騰中の単行本
PAGE TOP