未分類

失敗はク〇程経験してます。

どうも!

 

 

SKです。

 

 

ライン@の方で、ちょっと前に

お伝えしたんですけど、

 

 

【ブックオフせどりノウハウ】

 

 

もう5年以上せどりやってるんで

それなりに溜まりに溜まったノウハウ

っていうのはあるんですよね。

 

 

 

それを棚卸しとして文字起こし

してるんですけど、

 

 

その中で

【モノレートの見方】

 

 

これに関して何日か書いてたんですけど

思っている以上に【複雑】なんですよ。

 

 

仕入れ基準っていうと

ランキングで~

とか

月に何個売れてる~

とか

 

 

簡易なものでも

ないよりはましだと思います。

 

 

ですが、今のブックオフで仕入れ出来る

商品って、だんだん単価が上がってきて

 

 

イレギュラーに価格差が大きいものが

少なくなってきてるんですよ。

 

 

・更にいうと配送料金の値上げ

・FBAの値上げ

 

 

様々な要因によって起こることって

 

 

利益率の低下なんですよね。

 

 

なので、昔のやり方が通用しなく

なってるんですよ。

 

 

 

でも、ネット上にある情報って

昔の記事とかも多いんで

 

 

いろいろと混同してる人も

多いのかなって思います。

 

 

なので最悪の場合

仕入れ判断が間違えてると

・お金が増えない

・お金が減る

 

 

この事態に陥る人も

出てくると思います。

 

 

時間かけてせどりやって

お金減るとか最悪ですよね。

 

 

まぁお金が増えてるか減ってるか?

 

 

それに関してはちゃんと日々のお金の

増減を見てれば気づけるとは思います。

 

 

もっとわかりにくいのが

お金は増えてるけど思ったほど

増えてない人

 

 

そういう人は大体陥ってる

状態って言うのが

 

販売期間の設定が出来ていない

っていうのと

不良在庫の量が問題かと思います。

 

 

販売期間が利益率とマッチしていない場合

お金が増えるまでの期間はめちゃくちゃ長くなりますし、

 

 

不良在庫の量が多いとそもそも

損切さえ出来ないと丸々投資分マイナスですよね。

 

 

この辺は現在の在庫をチェックしてあげないと

わからないですし、

 

 

そもそもそういう状況になってしまう

原因っていうのは

 

 

仕入れ基準(モノレートの見方)

が間違ってる場合がほとんどです。

 

 

こうやって言っていると

偉そうに感じるかもしれないですけど、

 

 

僕は全部この問題にぶつかって

頭抱えたんで失敗はク〇程経験してます。

 

 

その上で複雑で難しいことなんで

しっかりと勉強していくべきだなって

思うんですよね。

 

 

仕入れが攻めだとしたら

在庫管理やキャッシュフローの見直しは守りです。

 

 

今の自分を守るのもそうですけど

 

 

基本的に守りがしっかりしないと

事業拡大をしたときにひずみが

起きてくるんで

 

考えていけるといいですね。

 

 

そんなこんなで大量にノウハウを

棚卸中で頭から煙が出そうです。

 

 

 

 

ライン@で実際に販売した商品や
仕入れた商品など紹介しています。

 

ライン@はこちら

友だち追加

 

 

 

関連記事

  1. 未分類

    数年前鉄板の商品、今は?

    どうも!SKです。ライン@の方…

  2. 未分類

    仕入れって意外と心が落ち着くんですよね。

    どうも!SKです。今日はなんや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライン@登録で 古本せどりスタートアップマニュアルプレゼント!

最近の記事

  1. 未分類

    知らない方が幸せ?
  2. 未分類

    3セット販売した最近のトレンドコミック
  3. 未分類

    せどりをやろうと思ってもすぐ諦めてしまう
  4. せどり

    トレンドせどりとは?
  5. 未分類

    ブックオフせどり ライバルの見ていない激熱の商品を時短で探す2つのポイント
PAGE TOP