未分類

古本せどりとは?

どうも!

 

SKです。

 

 

手軽に稼ぐ副業としてせどりは

優秀ですが、特に初心者でも

始めやすいのが古本せどりです。

 

 

 

初心者に古本せどりをオススメする理由とは

 

古本せどりの特徴は何といっても

低資金仕入れ、高利益率の商品が多いのが特徴です。

 

古本は安い値段だと

ワンコインお釣りがくる

仕入れが出来るものもあります。

 

 

また利益率も高いのが特徴で、

 

10万円の初期資金で

10万円近くの利益を

得ることもできます。

 

 

 

これから資金を捻出しつつ

活動していきたい人だったり

 

 

 

開始する前に

【失敗するんじゃないか】

と心配がある方は

 

 

 

比較的ハードルは低い方だと思うので

是非挑戦してみてください。

 

 

 

古本せどりの仕入れ先は?

 

本せどりの場合仕入れて売るものはほぼ

古本です。

稀に新品の本を仕入れる方もいますが、

本には【再販制度】という

制度があるので新品の仕入れは

少し難しいかもしれません。

 

 

しかし、古本の場合は

極端に安く買えることも

珍しくなく

 

 

中古でも価値の高い本は

沢山あるので狙いやすい商材です。

 

 

 

中古の本を仕入れやすいところと言えば

店舗の場合ブックオフが代表的です。

 

 

 

その他古本を扱っているところでも

仕入れはできますが、

 

人の出入りが多く

買い取りの量が沢山あるところが

お勧めです。

 

 

もちろんどの古本屋さんでも

仕入れが出来る可能性はあるので

チェックしてみるといいですね。

 

 

 

仕入れで使えるリサーチツールとは?

 

では実際に仕入れをする時のコツについて

解説していきます。

 

実際に店舗などでリサーチする際に

オススメなのはスマホアプリの

アマサーチです。

 

 

 

※無料で使えるツールで、

 

かなり構成能のツールですので

オススメです。

 

右下のカメラのマークを押すと

スマホのカメラを使ってバーコードを

読み込み、Amazonの商品ページを

呼び出すことができます。

 

リサーチをする際にかなり

検索スピードは速くなるので

使っていきましょう。

 

 

 

 

アプリとバーコードリーダーを連結することも出来る

 

リサーチスピードを向上させるために

使う人も多いのがバーコードリーダーです。

 

バーコードリーダーとアマサーチのようなアプリを

連携させることによってリサーチスピードを

あげることができます。

バーコードリーダーというとこのように

お店のレジにに置いてあるものを連想しがちですが、

仕組みはあれと一緒です。

 

バーコードを読み込んでAmazonの商品ページの

価格をリサーチするものです。

 

 

 

このように手のひらサイズのバーコード

リーダーもありますので、店舗でもそこまで

目立たず使用できます。

 

 

 

 

これを使うことによって、

バーコードを読み込む速さが

格段に上がりますが、

 

 

、、、と言いつつも

実は筆者は使っていません。

 

 

理由は下記に書いておきます。

 

バーコードリーダーを使った全頭検索はどうなの?

 

バーコードリーダーを使って

本のバーコードを読み込む

ことによって価格差を見つけることができます。

 

 

しかし、

端から端まで全部リサーチするのは

かなり目立つのであまり推奨はしていません。

 

 

一つの棚の前に滞在する時間が

長くなるので

単純に目立ちます。

 

 

一般のお客さんが

棚の本を見たい時に

邪魔になってしまうので、

 

 

お客さんから店舗にクレームが

出やすくなる傾向があります。

 

 

長い目で見ると

お客さんにもお店にも

せどらーにも

 

 

デメリットになるかなぁというのが

筆者の感想です。

 

 

あくまで感想ですが、

もし稼げたとしても

稼げる場所がなくなれば

元も子もないので、

 

 

なるべく一般のお客さんにも

店員さんにも迷惑をかけないように

やるのが筋だと筆者は思っています。

 

 

賛同してくれる方がいたら

嬉しいですね。

 

 

とはいえ

最初の内は右も左もわからない

状態だと思います。

 

 

 

沢山の本のリサーチを

することで商品知識をつけるために

バーコードリーダーを使った検索は

有効な手段と言えます。

 

 

あくまでリサーチのスピードが速く

なるものなので、ポイントを絞って

リサーチするものを減らしていけると

いいかと思います。

 

 

 

 

古本せどりのカテゴリー分け

 

古本と言えど数が多いので

カテゴリー分けをします。

 

 

代表的なところで

・単行本

・コミック

・文庫

・雑誌

・新書

・絵本児童書

・洋書

 

などなど

全てのカテゴリーに利益商品は

存在していますので

各種特徴を見ていきましょう。

 

 

単行本

 

ブックオフで言うと文庫新書よりも

大きく大型本には入らないものを

単行本として置かれています。

ブックオフでは110~220円棚と

プロパー(高い値段の棚)に

分けられているところが多いですね。

 

 

手頃のサイズで読みやすく

一般的に売れているものと

見ていいと思います。

 

 

単行本サイズの中では

小さいもので定価1500円

大きいモノで定価3000円以上

など、

 

 

中古でも人気が高いものは

そこそこ値段がついているので

数百円で購入出来れば

価格差が生まれる可能性がありますね。

 

 

中にはとんでもなく高い価値を持った

本も存在しています。

 

 

更に単行本を深堀していくと

文字数も使いますので、

また別の機会に書いていきます。

 

 

 

コミック仕入れ

 

漫画の本ですね。

特徴で言うと古本屋さんが

一番買取が多いのは漫画の本

と言われています。

また、活字の本に比べると

年齢問わず広い世代に読まれているので

販売回転も早い商材になります。

 

 

漫画は一冊一冊の定価が安く

どちらかというと

全巻セットにして販売することが

多くなります。

 

 

実際の売れ行きを見ても

単品で購入するよりもセットで購入

する人の方が多いので意識すると良いです。

 

 

とはいえ稀に

セットにせず単品で売れる

コミックもあります。

 

 

売り方の選択肢が広い

という意味でも、

優秀な商材と言えますね。

 

 

 

文庫本仕入れ

 

文庫は商品自体の定価も1000円以下という

低いものが多いので、

中古で販売する際になかなか

商品が見つからないかと思います。

 

 

ブックオフの文庫棚には

実用書

歴史小説

作者順

海外作者順

 

でジャンル分けされていますが、

 

一商品の定価が安いものが

ほとんどなので、

 

 

コミックのように

セットで販売することが

向いている商材

と言えます。

 

 

単品で売れるものもありますが、

定価の高い文庫または

定価を大きく超えたレア文庫本

を探すことになるので

数は少なくなります。

 

 

 

 

雑誌仕入れ

 

雑誌の棚です。

雑誌というと月刊誌や週刊誌を

思い出す人も多いと思いますが、

 

 

ここではどちらというと

単行本よりも大きいサイズの本を

まとめて雑誌とします。

※ブックオフでは大型本を

雑誌棚に分類しています。

 

 

大型本というと

図鑑や図録のような

立派な本がありますね。

 

そういった本は定価自体が

高いので、

中古の価格も全体的に大きくなります。

 

高利益が狙える上

専門的なレアな本も眠っている

棚ですね。

 

 

 

新書仕入れ

 

新書も文庫本などと一緒で単価の低いものが

多かったりします。

 

 

文庫と同じく

定価を大きく超えるものを

探す必要すとなるとちょっと

骨が折れるかと思います。

 

 

 

ですが、

セット販売できるものや

文庫に比べると定価が高いものも

あるので、

 

 

ポイントを絞ってリサーチすると

良いかと思います。

 

 

 

絵本、児童書仕入れ

絵本、児童書のコーナーです。

もっと細かくいうと

絵本

児童文学

ハードカバーの児童書単行本

 

という感じに分けられています。

 

 

全体的に見るとの単価は

安い単行本くらいのものが

多いかと思います。

 

1000円~2000円

 

単品で売れるものもありますが、

セット販売出来る商品も

沢山あります。

 

 

意外と単価が高いものが多く

大きい利益が狙える棚でもあるので

覚えておくと武器になります。

 

 

 

洋書仕入れ

 

洋書コーナーはすみません。

全然仕入れしてないので

よくわかりません笑

 

 

ですが売れるものもは

あるので、

 

 

そもそも洋書について詳しいという

人であればリサーチしてみるのも

面白いと思います。

 

 

一応こんなものが売れる

ってところで紹介すると

 

ハリーポッターの洋書セット

 

 

 

仕入れ判断基準

 

仕入れ判断をする場合は

keepaを確認しましょう。

 

keepaを見ることによって

過去の相場の動きや

売れ行きを見ることができます。

 

 

 

過去のデータから

未来の売れ行きを

予想するために使用します。

 

 

 

本せどりの仕入れ基準の

簡単な目安としてランキング判断

を推奨する方も多いです。

 

 

Amazonの売れ筋ランキングが

高ければ売れている商品と思われがち

ですが、

 

 

あまり売れていないのにランキングが

高いものも沢山存在します。

 

 

特に最初の内は

実際にどれくらい売れているか?

確認しながら仕入れしましょう。

 

ギザギザに波打っている

数だけ商品が売れています。

 

 

なるべく早く売れる方が

いいですが、

 

 

沢山の商品をリサーチすると

全然売れてない商品も沢山あります。

 

 

じっくりグラフを見て

仕入れてみて

 

 

実際に売れまでの期間の感覚を

しっかりと掴んでいきましょう。

 

 

 

仕入れたものはどこで売ればいいか?

 

オススメはAmazonでの販売です。

中古商品の場合、メルカリやヤフオクで

販売することも可能ですが、

 

 

 

メルカリやヤフオクで販売するには

写真を載せたり、購入者のやり取りなど

手間がかかります。

 

 

古本せどりという特性上商品を販売する

数も慣れると多くなるのでなるべく

手間のかからないAmazonで販売しましょう。

 

 

自己発送とFBAどちらを使えばいいか?

 

 

Amazonで販売して売れた場合

自分で梱包して発送することもできますし、

FBAというサービスを使うこともできます。

 

FBAというサービスはAmazonが

配送やカスタマー作業を

代行してくれるサービスです。

詳しくはこちら

 

副業でせどりを始める方が

大半だと思うので

なかなか時間が取れない方には

オススメです。

 

 

その分手数料もかかりますが、

それでも便利なものなので

オススメなサービスです。

 

 

 

自己発送

(商品が売れた際に自分で発送する)の場合

手数料がかからないので利益の底上げができますが、

反面自宅に在庫を置くのでスペースも必要です。

 

 

自己発送とFBAどちらを使えばいいか?

 

 

 

古本せどりの場合

単行本や雑誌などの

サイズのものが大半になると思うので

そのサイズのFBA手数料で

シミュレーションしてみましょう。

 

 

 

110円で仕入れて、700円~1000円で

販売した際の利益と利益率

 

 

まずはFBAの場合

 

110円仕入れ

700円販売の場合

利益31円利益率4%

 

 

110円仕入れ

800円販売の場合

利益114円 利益率14%

 

 

110円仕入れ

900円販売の場合

利益198円 利益率22%

 

 

110円仕入れ

1000円販売

利益281円 利益率28%

 

 

自己発送の場合

 

※発送方法はクリックポスト(全国一律198円)

を使用すると仮定します。

 

110円仕入れ

700円販売

利益207円 利益率27%

 

 

110円仕入れ

800円販売

利益292円 利益率36%

 

 

110円仕入れ

900円販売

利益377円 利益率41%

 

 

110円仕入れ

1000円販売

利益462円 利益率46%

 

 

小さい利益を積み上げることも

大事ですが、

 

あまりにも小さい利益のものを

扱いすぎると作業量だけが

膨大に増えてしまうので注意しましょう。

 

 

古本の発送方法

 

自己発送で発送する場合は封筒を使いましょう。

このような茶封筒でもいいですが、

 

 

またビニールの袋で発送することもできますので

こちらもお勧めです。

 

 

最後に

 

ざっと説明してきましたが、

 

 

まだまだこれだけでは

細かい部分の説明が

出来てないので

 

 

 

気になることがあったら

匿名のアンケート作りましたので

メッセージ送ってください。

(せどり以外でもOK!)

こちらからご回答お願いします。

 

 

 

 

関連記事

  1. 未分類

    5/19 高騰中のコミックセット

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

  2. 未分類

    12/25 高騰中の単行本

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

  3. 未分類

    9/16 高騰中のコミック

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

  4. 未分類

    7/10 高騰中のゲーム攻略本

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

  5. 未分類

    8/18 高騰中のゲーム攻略本

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

  6. 未分類

    2/16 若干高騰中のゲームソフト

    こちらをポチご協力お願いします!↓↓↓ にほんブログ村…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライン@登録で 古本せどりスタートアップマニュアルプレゼント!

最近の記事

カテゴリー

  1. 未分類

    2/5 高騰中の単行本
  2. 未分類

    1/27 高騰中の単行本
  3. 未分類

    保護中: 準備中
  4. 未分類

    5/26 高騰中のコミック
  5. 未分類

    7/15 高騰中のコミックセット
PAGE TOP